大気シャトルは高度な換気機能を持つ新しい形状の棟芯瓦です
 
kanki.gif (2022 バイト)
taiki.gif (2453 バイト)
taiki.jpg (9620 バイト)
 大気シャトルは小屋裏換気のみに目を向けて開発した製品ではありません。
 この換気瓦の大きな特長は瓦と野地の間の換気を大きな課題として研究開発を進めこの製品を作りました。
 小屋裏換気と屋根裏換気の両面からの換気により屋根瓦を支える野地が常に乾燥している状態を作り屋根の劣化を防ぎます。

 

  

kanki.jpg (11727 バイト)

大気シャトルの特長
1.材質が瓦ですから葺き土に良くなじみます
2.棟芯になり棟の強化になれます
3.葺き土の減量になります
4.取り付けが簡単で従来の工法を変えません
5.外観に影響がありません
6.ホースの長さの調整により棟幅が自由

換気能力データ

形態 内蔵型
長さ/本 265mm
換気孔面積/本 0.007m2
天井面積 m2/本 11.2m2/本
1mあたりの天井面積 42.2m2

上記データの数値は、最大換気数値です
積算値の70%を目安にしてください

詳細パンフレットを用意しておりますので、メールでご請求ください。



瓦滝工業INDEX / 瓦の泰泉INDEX / 会社案内 / Link / E-mail